派遣って保険はどうなるの?
2017.06.26

スマホ2つ携帯ショップで派遣社員として働く場合、様々な不安な部分が出てきてしまうものです。特に派遣という職種の場合、少々特殊ということは間違いありません。中でも不安になってしまうのが「保険」について。ここでは、保険の中でも重要な位置付けにある「社会保険」をテーマに色々と記載をしていきます。
【派遣社員も社会保険に加入すること可能(ただし条件を満たすこと)】結論から言えば、派遣社員であっても社会保険に加入することは可能です。ただし、後ほど詳しく説明をしますが…加入できる条件を満たす必要があります。これさえクリアすることができればオッケーということです。ちなみに社会保険とは「医療保険」「年金保険」「介護保険」の総称として扱われることが多いです。働くのであれば、こういった補償が合った方がよいに決まっています。ここに派遣社員だろうが、バイトであろうが、正社員であろうが変わりません。だからこそ、社会保険に加入することができると言うことができます。
【基本的には正社員でも派遣社員でも「働く時間」がポイントに】社会保険には、条件を満たしたとき、必ず加入しないといけないことになっています。派遣社員の場合、この条件を満たすかどうか?が重要なポイントになってきます。ただ条件に関しては、非常に細かい内容となっているため、ここでは割愛をさせて頂くため、ご承知おきください。具体的に知りたい場合は、日本年金機構などで調べればよいです。
派遣社員の場合は、恐らく1週間で20時間以上の勤務だったり、月額賃金が8.8万円以上などの条件に当てはまることになるかと。正直なところ「加入したくない」と思っている人もいらっしゃるかもしれませんが、義務なので避けようがありません。中には、企業側が加入できないように細工をしてしまう悪質なケースも。社会保険は、例外なく加入しないといけないもので、自身の身を守るためのものなので、企業側がきっちりと加入してくれているか?も確認しておくとよいです。
まとめると、auショップの求人で働き始めたとしても、docomoショップの求人で働き始めたとしても、ソフトバンクショップの求人で働き始めたとしても関係がないというわけです。大切なことは企業ではなく「働き方」だということです。
【その他の任意保険は名前の通り「自由」に加入】ちなみにですが、社会保険ではない、その他の任意保険(生命保険)に関しては、加入は当然自由です。任意保険というぐらいなので、察することができますが。ともあれ、派遣社員で働く以上、社会保険以外にも、加入すべきものがあるかもしれないため、色々と自身で調べてみるとよいかと。身近なところだと、自動車保険の車両保険といったところでしょうか。

▲ ページトップへ